So-net無料ブログ作成

内蔵DVD、外付け術! [electronics]

DVDドライブの中でも、外付けDVDドライブとして売られているものには限りがあり、内蔵ドライブ単体でしか売られていないものもそれなりにあります。それを外付けにして使おうということで、内蔵DVDドライブに市販の外付けDVDドライブを購入して入れ替えてみたいと思います。

必要な工具は、プラスドライバー、外付けで利用したいと考えているSATA接続のDVDドライブとDVR-U20E(あるいはDVR-U24E)があれば大丈夫です。ただし、自己責任でお願いしますね。

dvr-u20-1.jpg
dvr-u20-2.jpg
製品パッケージとその上にドライブ本体を置いて撮影。


dvr-u20-3.jpg
まず、裏返しにして、黄色でまるで囲ってあるところにはネジがあるのでそれをはずします。

dvr-u20-4.jpg
ネジをはずすと、写真のようにはずすことが出来ます。そしてまた、黄色い丸で囲ったネジと、矢印が指し示している所にもネジがあるのではずします。

dvr-u20-5.jpg
これで、ケースは外れ、基盤のみとなりました。基盤を固定しているネジがあるので同じようにはずします。もちろん反対側にもあります。外すと、ドライブの前部から水平に引くと簡単にドライブを取り外せます。

dvr-u20-6.jpg
取り外して基盤のみになった状態です。ここで、あらかじめ用意しておいたS17Jを差し込んで、先ほどの手順とは逆に基盤とDVDドライブの固定ネジ、ドライブとケースの固定ネジ、ケースのふたのネジを閉めていきます。

dvr-u20-7.jpg
こうして、ちゃんとおさまりました。

しかし、一つだけ問題が発生。転送速度最適化ユーティリティ マッハUSBを有効にしている状態でCD-DVD SPEEDを使い、市販のDVDドライブのベンチマークを行うと、通常の場合は、6倍速後半から始まって16倍速で読み込み終了となりますが、6倍速あたりをうろちょろしてちゃんと読み込むことが出来ませんでした。
このあたりの情報は次回、検証して結果を報告したいと思います。

ほかのドライブではマッハUSBを有効にしても問題ないかと思います。

DVR-S17J DVR-U20Eの紹介記事




パイオニア Windows7対応RoHS準拠S-ATA内蔵DVD-Sマルチドライブ ブラック DVR-S17J-BK

パイオニア Windows7対応RoHS準拠S-ATA内蔵DVD-Sマルチドライブ ブラック DVR-S17J-BK

  • 出版社/メーカー: パイオニア
  • メディア: エレクトロニクス

I-O DATA USB 2.0対応 外付型DVDドライブ エントリーモデル DVR-U20E

I-O DATA USB 2.0対応 外付型DVDドライブ エントリーモデル DVR-U20E

  • 出版社/メーカー: アイ・オー・データ
  • メディア: エレクトロニクス
I-O DATA USB 2.0対応 外付型 DVDドライブ エントリーモデル DVR-U24E

I-O DATA USB 2.0対応 外付型 DVDドライブ エントリーモデル DVR-U24E

  • 出版社/メーカー: アイ・オー・データ
  • メディア: エレクトロニクス

質問があったので補足しておきます。

分解するときは、まずUSB、電源接続側にあるねじを2本取り外します。
そうすると天板をはずすことができるのですが固いです。
DVC00176.jpg

こんなもので参考になるかどうかわかりませんが、この写真のように全部で4か所引っかかっているだけなのでここは試行錯誤して外してください…。すいません、なんて説明したらいいのか・・
nice!(2)  コメント(1) 

nice! 2

コメント 1

KcwR6QEi

ペロ さん はじめまして
DVR-U24Eを分解しようと思っているのですが、http://saylean.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_03e/saylean/dvr-u20-3-4e0db.jpgのネジを外したあと、どのように筐体を取るのか困っています。
手順を教えていただければ幸いです。
by KcwR6QEi (2011-01-10 19:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。